審議のまとめに対する先生方のコメントが続々と…

今週は中教審特別部会が「審議のまとめ」を発表しました。 道教組が進めている「#学校のリアル見える化プロジェクト」に続々と「審議のまとめ」に対するコメントが寄せられています。 #001 調整額が増えたところで、結局のところ先生も増えないし、給料全体が横ばいなのであれば、先生を目指す人は増えません。国として教育にお金をかけない国は衰退します。財源を確保し恒久的に学校、教育、子どもにお金をかける仕組みをぜひ創ってつください。財務省に負けないで、予算勝ち取って!! 東京都や大阪府がすでに導入している「新たな職」についてX(旧Twitter)で話題になっています。また、道教組を含……

見える化ニュース 2024年5月12日

見える化ニュース5月12日号

今日の見える化ニュースはYoutubeの「15分番組」。決して多くはないけど確実に見ていただいているのを感じます。また、上川教組・宗谷教組では機関会議でさっそく話題にしていただいた様子。少しずつ、声が集まり始めています。 PJnews004

運動が世論をつくり、情勢を変える

道教組が#学校のリアル見える化プロジェクトをスタートさせて10日ほどが経ちました。 Facebookページの「いいね」がかつてないほどに順調だったり、すでにメッセージカードを送っていただいたり、取り組みの意義をあらためて感じています。 取り組みを進めるとたくさんの先生方が感想を寄せてくれます。そこから気付きがあって学習素材が豊かになったり、別のところで取り組みを進めるきっかけになります。 4月下旬のこと 「教職調整額が10%」となることがいくつかの報道でされました。X(Twitter)を見ていると、働き方に関わっていろいろな話題がありました。 ……

道教組の取り組み 2024年5月11日

15分で学べる「中教審『審議のまとめ』」のポイント

道教組が進める#学校のリアル見える化プロジェクト。 さっそく、単組や支部・分会でチラシを片手に「どれどれ?」と取り組みについて語り合ってくださっているみなさんがいるという便りが聞こえてきています。ありがたいことです。 そんな中で、同時に聞こえてくるのが… 中教審の文章、長いし難しいしよくわからないんだよね という声です。無理もありません。50ページを超える資料を読むというのはなかなか大変なことですし、チラシだけですべて理解するのはおそらく不可能でしょう。 そこで、道教組では15分で学べる動画を作成しました。単組や……

見える化ニュース 2024年5月8日

見える化ニュース5月8日号

さっそく、分会会議で「審議のまとめ」について語り合い、メッセージカードを送っていただいた分会があります。話してみると、「教職調整額10%」の報道に本質を隠されていることに気が付きます。この動きを全道に広めていきましょう。 PJN003ダウンロード

「学校のリアル見える化プロジェクト」始動!

4月中旬、新聞各紙が「残業代2.5倍に!」「50年ぶりの見直し」などと報道し、X(旧Twitter)で、「教職調整額が10%になる」と大きく話題になりました。中央教育審議会「質の高い教師の確保特別部会」がまとめた「『令和の日本型学校教育』を担う質の高い教師の確保のための環境整備に関する総合的な方策について(審議のまとめ)(素案)」が発表されたからです。道教組では、大きく3つの問題点があると考えました。 道教組が考える「審議のまとめ」の問題点 学校の先生の人数を定める方法(定数改善)を抑制させるきっかけとなること ひとりひとりの教員の負担を減らすためには、例えば「持ち授業時数の……